お知らせ

販売

新潟県産杉材等の販売及び新潟県産材の普及・PR活動

県内最大の木材市場として、昭和36年に新潟市船江町で木材共販市場を開設し、昭和46年に新潟市曽和に移転。県内外の森林組合や林業事業体が生産した針葉樹・広葉樹素材(A材)を口競りにて製材所や大工・工務店に販売しております。
また、森林組合や林業事業体の中間土場より県内の大口製材工場、合板工場、バイオマス発電所に、木材(A~D材)を直送販売や広葉樹の更なる利活用のため、県内外のキノコ栽培者に原木・おが粉の供給も行っております。
また、四半期ごとに需給調整のための会議を開き、大口製材工場、合板工場、木質バイオマス発電用に新潟県産材の需給調整と安定供給に取り組んでいる他、土木資材等の販売を行っております。
市場に出品したい木がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


事業内容
  • ①木材共販市場の運営
  • ②各種直送事業による木材の安定供給
  • ③広葉樹おが粉の供給

市況

アクセス

このページのトップへ