お知らせ

施設案内

100年生きる木造建築物“越後杉流通活性化センター”[愛称:越後森林館]

越後杉を内外装にふんだんに使用し、越後杉の力強さや温もり、優しさを建物全体に表現した木造施設です。
特徴は、新潟県産材利用率98%であること。中でもホール棟では樹齢100年の根曲り杉を6本使用し、金物を使用せず、職人の技と工夫が詰まった建築物となっています。
多目的ホール「こだまホール」と会議室は、会議の他、講演会や音楽会など各種イベントにご利用いただけます。

建築の特徴

【多目的ホール】

正六角形の平面は内陣と外陣から構成され、内陣の隅角には百年生きてきた根曲り杉(斜面で育ち根元が大きく曲がった巨木)が6本、床から生えたようにそそり立ち、頂部の芯柱(放射状の傘の芯)に組上げられています。金物で補強しない柱・隅木・方杖の仕口は、伝統的な組み方や納め方となっていて、編み物のような繊細な美しさと骨太な構造の躍動美を併せ持っています。

【会議室・体験室】

会議室は柱のないフレキシブルな空間が求められたことからトラス組を行なっています。このトラス組はボルトや金物による補強を一切せず、木組みの工夫とホゾや各種の栓止めで架構してあります。しかもトラス中央部は本来の洋小屋では、斜材と方杖によるキングポスト架構ですが、ここでは和小屋で、地棟と地棟受梁で構成された土蔵つくりの手法で架構している洋小屋組と代表的な和小屋組の競演となっています。

料金表

横スクロールで内容を確認できます。
使用区分/時間区分 午前 午後 夜間 全日
9時から正午
まで
1時から5時
まで
6時から9時
まで
午前9時から午後5時
まで
研修棟(多目的ホール)
(定員 100名)
平日 18,000円 20,000円 19,000円 35,000円
土曜
日曜
休日
20,000円 23,000円 21,500円 38,000円
会議室
(定員 50名)
平日 7,000円 8,000円 7,500円 12,000円
土曜
日曜
休日
8,500円 8,500円 15,000円
プロジェクター 1回 5,000円
スクリーン 1回 1,500円

アクセス

このページのトップへ